こんにちわ

素人宝飾館へようこそ : )


こちらで展示している作品たちは、銀の板や線を鋸で切り出して
鑢で形を整えていきながら、ローを流し、形を作ってゆきながら
いろんな石や素材を取り付けていく方法で身につける品物を作っております。

石を選んでからその素材に合う枠を作り、基準になるものが仕上がったら
後は手が動くままに作っております。

2002年の11月頃からこつこつと作り始めました。
2004年の終わり頃からは、太さの違う銀の線を使って、
小さな曲線のパーツを一つずつ作り、その曲線を一つずつ積み上げて
立体感のある作品に仕上げることを楽しんでおります。

一つ一つ作り上げて積み上げる曲線たちは、とても微妙なバランスで取り付けられている為、
良い感じになるバランスがとても難しいのですが、この様子がおもちゃの積み木をこつこつと
積み上げているような感覚に似ているため、こつこつと作り進めております。
この表現で制作することで石や作品たちに光や影の立体感が現れますので
その様子がとても楽しみになっております。


何気ない草や葉、石、風景・・・など

その時出会った他愛もないものたちが、制作しているときにふと頭に浮かんでくるので、
出来上がった作品達はきっとこのようなものが私の中でデザインされた品物になると思います。

こつこつとゆっくりと作っております。
楽しんで頂けましたら幸いです。



表紙に戻ろうと思う